Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

12
20

カッコ良いもの

今日は武蔵野、吉祥寺。後に砧でお花の先生をしてらっしゃるお客様まで飛んで、けいこに使うという黒松の枝を下ろしに行ったり何だかバタバタな日となった

吉祥寺の住宅街は杉並とまた違う佇まいできれいな街だと思います
現場の目の前にある立教女学院。佇まい、品の良いこと!ボ~っと見とれてしまいます、職質されそうです。
くすんだブルーの窓枠、赤瓦。藤が咲くころは一体どんなことになっちゃうんでしょう?きっと半端じゃなくキレイです。
DSC02174_convert_20091221201210.jpg
このフェンスも重厚感があるが重すぎず、品が良い色っす、俗にいうパリブルーってやつですか?どこかの現場で必ずパクリます。
DSC02169_convert_20091221201053.jpg
現場の隣のお宅。制約の多い駐車スペースの限られた中であつらえられたこのセンスに脱帽です。自分の現場じゃないのでパシャパシャ撮れませんでしたがホントカッコ良いです。ぶどうカッコイイいなあ。俺もこんな仕事したい
DSC02165_convert_20091221200855.jpg
お客様の家のレモン。実つきの良いレモンは居場所がピタッとハマると庭の雰囲気がぐっと良くなります。痛いけど
DSC02163_convert_20091221200746.jpg


菜根譚 前集
17、進むために、退く

世に処するに一歩譲るを高しとなす。
歩を退くはすなわち歩を進むるの張本なり。
人を待つに一分を寛くするはこれ福なり。
人を利するは実に己を利するの根基なり。

世の中を生きて行くには、人に一歩譲る心がけが大事である。
一歩退くことは一歩進むための前提となる。
対人関係は、寛大な心でいたほうが良い結果につながる。
人に寛大に接することが、結局自分の利益となって跳ね返ってくるのである。


ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   

いつもありがとうございます

スポンサーサイト

コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。