FC2ブログ
Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

07
22

見積もり

今日も雨
昨日見に行った現場の見積もりを作った。
今回は植木一本一本単価を出して積算してみた。
このやり方は樹木が少ない時に時々行っていたのだが、出来上がった見積書を見るとやっぱり分かりやすい。
第一に不公平感が無い。
例えば、多くの会社で使っているであろう、
職人の賃金×人数×日数=¥○○○○○○
みたいな計算方法では、バリバリ仕事ができる職人と未熟な職人の単価が同じになってしまう(というか、そういう風に感じてしまう)。
因みに実際のところ、誠意をもって同じ内容で仕事すれば、一本一本計算しようが、職人の頭数で計算しようが金額はほとんど変わらない。

一本ずつ単価を決めたのであれば、少しでも早く(手を抜いたり?)ガンガンやれば、それだけ利益をあげられる。
頭数で計算するのであれば、少しでも安い職人を頼むか、理由をつけて少しでも日数を引っ張るかして利益をあげる事になるでしょう。←これ最悪

「そんなのどっちも嫌だなあ~」と思っているそこのアナタ!
御心労お察しします

愉快にやりましょう!

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト



コメント

コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)