Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.02 | | # [ edit ]


No title

幸い自分の友人は決して思想を押し付けるようなことはしませんでした。議論する余地があったんです。
お互いに考え方の矛盾点などをきちんと話し合える関係を保つことはとても大事なことだと思います。
以前「信心してれば願いがかなう」「信心のお蔭で災難を逃れた」また、上手くいかなかったときには「それは宿命で意味があることだ」etc・・・と身の周りに起こることを信心に結びつけて語る人がいました。ある意味ポジティブ??!
お題目を唱えたり、祈り等は個人の潜在能力を引き出す一つの手段だとは思うけど、当然努力も大事ネ!

2009.06.28 | URL | 兵衛 Takara #- [ edit ]


実は私も、、、、

って、私も創価学会ですって意味じゃないんですけど。

数日前に急に「会いたい」ってメールが来てねぇ。
島根県に住んでる子なんだけど、「今東京に来てます。阿佐ヶ谷駅にいます。夕方までにメール見たら連絡ください」って。

実際にメールを見たのは(パソコンだったから)翌日でねぇ。
多分内容としちゃ、その人とおんなじだっただろうなと思う。

でもさ、何を信仰しても当然自由なわけだけど、それを人へ押し付けるのはどうかと、そこは疑問を感じる。

2009.06.28 | URL | honon #- [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

06
27

思想~熱心な選挙活動

うだるような暑さが続きます。
昨日はお客様の家の建て直し計画を伺いに出かけ、今日はカイズカイブキを例年のように「フクロウ」の形にして、早く切りあげました。
暑いっす!!!

先週の連日の睡眠不足からの解放からか、この暑さのせいなのか、ちょっと休みたいモードになってます。

ところで来月は都議選です。

一昨日の夜、たまに仕事を手伝ってくれる同業の友人から「今阿佐ヶ谷にいます」との突然の連絡を受け、会うことになった。
「今度の都議会選挙、公明党に是非お願いします」
突然のことでちょっとビックリしたが、取りあえずちょっと飲みにでも行こうということで色々と話を聞かせてもらった。

創価学会には今年の2月に入会したそうだ。彼は去年の秋に離婚し、現在は2人の子供と元妻がどこに住んでいるかも知らされていない状況だという。離婚してからは当然のことだが日々の生活や仕事などのコンディションは最悪で、本気で死んでしまおうかと考えていたそうだ。
そんな折に同業の知り合いの勧めで入会し、今では仕事もプライベートもこれまで以上に前向きに希望をもって頑張っているそうだ。
離婚した話は以前電話で聞いていたので辛いだろうなとは思っていたが、まさか死のうと思っていたとは思わなかった。
まあとにかく今、死なずに目の前でうまそうに酒を飲み、熱く語っている姿を見て、理由はどうであれ一安心という感じだった。死んだらどうにもならないですから。

色々な思想や宗教など数え上げたら星の数ほどあるでしょう。その中にはくだらない低俗なものもこれまた沢山あるでしょう。ただ、それを信じるか否かは個人の自由な判断だし、どこかの国みたいにその自由が禁じられてしまうのはもっと性質が悪いと思います。
そういう意味では、日本は国家としてはまあまあ正常に機能しているんじゃないかな?

自分はいろんな宗教で聞かれるところの「祈ると幸福になる、病気も治る、恋も実る・・・etc」なんてものは全然信じていないし理解もできないし、死んだら天国や地獄があるのかもよく解りません。
でも、それを信じ続けたいという人の自由な気持ちは尊重しなきゃいけないし、またそれが理由で縁を切るなんて事があっちゃマズイと思う。人生どうなるか分かんないっすから。

よく書作品のネタになってますが好きです

劫初より造りいとなむ殿堂に
     われも黄金の釘一つうつ

              与謝野晶子


良い仕事に巡り合った自分は幸せ者っす!
別に黄金の釘じゃなくても、庭の砂利一粒でいいです。
死んだらどうなるかなんてまるで解りませんが、人の営みが続いていくことだけは確かです。


ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009.07.02 | | # [ edit ]


No title

幸い自分の友人は決して思想を押し付けるようなことはしませんでした。議論する余地があったんです。
お互いに考え方の矛盾点などをきちんと話し合える関係を保つことはとても大事なことだと思います。
以前「信心してれば願いがかなう」「信心のお蔭で災難を逃れた」また、上手くいかなかったときには「それは宿命で意味があることだ」etc・・・と身の周りに起こることを信心に結びつけて語る人がいました。ある意味ポジティブ??!
お題目を唱えたり、祈り等は個人の潜在能力を引き出す一つの手段だとは思うけど、当然努力も大事ネ!

2009.06.28 | URL | 兵衛 Takara #- [ edit ]


実は私も、、、、

って、私も創価学会ですって意味じゃないんですけど。

数日前に急に「会いたい」ってメールが来てねぇ。
島根県に住んでる子なんだけど、「今東京に来てます。阿佐ヶ谷駅にいます。夕方までにメール見たら連絡ください」って。

実際にメールを見たのは(パソコンだったから)翌日でねぇ。
多分内容としちゃ、その人とおんなじだっただろうなと思う。

でもさ、何を信仰しても当然自由なわけだけど、それを人へ押し付けるのはどうかと、そこは疑問を感じる。

2009.06.28 | URL | honon #- [ edit ]


コメント投稿

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。