FC2ブログ
Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

07
21

幼稚園に下見

チャイルド社様から練馬の幼稚園庭の剪定の依頼を頂き、下見に行ってきた。
DSC05245_convert_20090724200111.jpg
DSC05249_convert_20090724200243.jpg
遊具のある庭は見ててもなかなか良いものです。

近年、パソコンで植木屋さんを検索すると、新手なスタイルで頑張っている会社が数社ヒットします。
「植木一本から承ります」
「見積もり以上の金額は頂きません」
「丁寧に一本ずつ単価を計上いたします」
「見積もりに処分費等特別な場合を除き一式という言葉は使いません」etc・・・。

樹木高で単価を設定していて、なるほど分かりやすい。お客様の目線に立った謙虚な視点だと思う。
まあ、そうなると腕を振るう場が減ってくることは必至でしょうけど・・・(それは職人のワガママでもあるのですが・・・。)

特に植木屋ビギナー様は不明瞭な単価設定や職人のスキルなどに戸惑いを覚えることは間違いないでしょう。
確かに自分も含め、周りの同業者さんも*ビジネス*という概念に少し欠けているかもしれません。

お客様の目線で、分かりやすく。
人はきっと分かりやすい所に集まるのでしょう。
政治と一緒ですね

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト