Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06
30

花より葉っぱ

日頃木々や花々の美しさに触れた時、特に色どりみどりの花がたくさん咲いているような庭なんかに行くと、たぶん多くの人は、心が花色の美しさに囚われてしまって、その花や葉の形を注意深く見ることがないんじゃないかと思う。まあ、公園等に人が群がる時って花が咲いてる時ですもんね。

自分が庭造りする時は結構葉っぱの色とか形が気になります。
花も大事ですが、花が咲くのはほんの一時ですから。多くの時間を葉っぱに囲まれて過ごすわけですから、その色や形は結構重要だと思います。

今日はその葉の美しさを表現する一つの方法として、葉っぱを額装してみました。
押し花は雑誌に載ってたパクリなんですけど、当初はボタニカルアートにとても興味があったのですが、押し葉マジで面白いです。葉っぱ好きにはたまりません!
DSC04977_convert_20090630213330.jpg
キッチンペーパや新聞紙で挟み重石でプレス
DSC04978_convert_20090630213435.jpg
調子に乗ってプレスしすぎました。額縁そんなに無いのに・・・。
DSC04976_convert_20090630213204.jpg
元々シルバーリーフだった葉もこんな色になりました。実物はかなりシブい、イケてます!
DSC04986_convert_20090630213535.jpg
今回は敢えて標本っぽくキレイに整頓して見ました。葉の特徴が良く分かります。
DSC04990_convert_20090630213626.jpg
収穫はほとんど公園です。公園行くのがより楽しくなりました。
もっと額縁が欲しいです。いらない額縁があったら僕に下さい!

そういえば1級造園技能士の試験でも、花瓶に挿してある枝葉を見て樹種を判別する問題が出るんですよ。もうじき試験ですね、受験する人頑張って下さい!

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

スポンサーサイト
06
29

メジロの雛

ダイミョウチクにメジロが巣を作っていた。ヒナが3羽。
ちっちゃくてかわいい。ピーピーいってました。
DSC04971_convert_20090629162540.jpg

DSC04965_convert_20090629162733.jpg
2羽の親鳥が芋虫運んでました。巣があるのに気付かず、巣の上にかぶっていた葉を刈ってしまったのでカラスに見つからなければいいなと思います。

ヤモリもいました。
DSC04975_convert_20090629162837.jpg

明日からまた雨模様です。

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
28

バブルス

5リットルのオリーブオイルが全て石鹸になりました!
石鹸は時間かかりますね・・・早く乾かないかな

DSC04960_convert_20090628210038.jpg
夏にはこの石鹸でさわやかに汗を流そうと思います!

今日は個人邸の高麗芝のお見積もり作って寝ようと思います。
気がつけばもう月末です。事務仕事溜まりまくってます、ヤバいです。

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
27

思想~熱心な選挙活動

うだるような暑さが続きます。
昨日はお客様の家の建て直し計画を伺いに出かけ、今日はカイズカイブキを例年のように「フクロウ」の形にして、早く切りあげました。
暑いっす!!!

先週の連日の睡眠不足からの解放からか、この暑さのせいなのか、ちょっと休みたいモードになってます。

ところで来月は都議選です。

一昨日の夜、たまに仕事を手伝ってくれる同業の友人から「今阿佐ヶ谷にいます」との突然の連絡を受け、会うことになった。
「今度の都議会選挙、公明党に是非お願いします」
突然のことでちょっとビックリしたが、取りあえずちょっと飲みにでも行こうということで色々と話を聞かせてもらった。

創価学会には今年の2月に入会したそうだ。彼は去年の秋に離婚し、現在は2人の子供と元妻がどこに住んでいるかも知らされていない状況だという。離婚してからは当然のことだが日々の生活や仕事などのコンディションは最悪で、本気で死んでしまおうかと考えていたそうだ。
そんな折に同業の知り合いの勧めで入会し、今では仕事もプライベートもこれまで以上に前向きに希望をもって頑張っているそうだ。
離婚した話は以前電話で聞いていたので辛いだろうなとは思っていたが、まさか死のうと思っていたとは思わなかった。
まあとにかく今、死なずに目の前でうまそうに酒を飲み、熱く語っている姿を見て、理由はどうであれ一安心という感じだった。死んだらどうにもならないですから。

色々な思想や宗教など数え上げたら星の数ほどあるでしょう。その中にはくだらない低俗なものもこれまた沢山あるでしょう。ただ、それを信じるか否かは個人の自由な判断だし、どこかの国みたいにその自由が禁じられてしまうのはもっと性質が悪いと思います。
そういう意味では、日本は国家としてはまあまあ正常に機能しているんじゃないかな?

自分はいろんな宗教で聞かれるところの「祈ると幸福になる、病気も治る、恋も実る・・・etc」なんてものは全然信じていないし理解もできないし、死んだら天国や地獄があるのかもよく解りません。
でも、それを信じ続けたいという人の自由な気持ちは尊重しなきゃいけないし、またそれが理由で縁を切るなんて事があっちゃマズイと思う。人生どうなるか分かんないっすから。

よく書作品のネタになってますが好きです

劫初より造りいとなむ殿堂に
     われも黄金の釘一つうつ

              与謝野晶子


良い仕事に巡り合った自分は幸せ者っす!
別に黄金の釘じゃなくても、庭の砂利一粒でいいです。
死んだらどうなるかなんてまるで解りませんが、人の営みが続いていくことだけは確かです。


ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
24

果報は寝て待て

園庭緑化の都への申請書類の準備が何とか終わりました。

今回は、都への書類提出期限までの期間が短く、各保育園園様との緑化について緻密な意見交換も充分に果たせない中での御提案になってしまった事がちょっと心苦しいところだが、今回ご提案した計画は、兎にも角にも「踏圧に強く、その土地に合った丈夫な芝を作る」ということを第一の目標としてた。
施工初期の養生時間が他の工法と比べて2ヶ月ほど長くなってしまうというところが、かなり頭が痛い感じだった。3か月、場合によってはもっと長い養生期間を、保育園という施設に果して受け入れていただけるかどうか?そんな話、到底受け入れられるものではないだろう。
しかし、これまでの校庭緑化やグランド緑化の現況(芝が痛む度に行う補修工事と養生期間が多い)を鑑み、丈夫な芝生を作るという目的を考えたら、ここはもうひたすら丈夫な芝を作ることだけを考えていくことにした。
従来のソッド芝やロール芝など仕上がりの早い素材や施工方法は数多くありますが、芝生は絨毯ではなく生きた植物です。そこにしっかり根付いてもらわなければなりません。
芝生を含む多くの植物がそうですが、枯らさず強く丈夫に育てるには、「植物の持っている力を出来るだけ引き出し、いかにその土地に適応させるか」が鍵になると思っています。

昨今、公立小学校の校庭緑化で行われているティフトンを主としたフィールド式の施工も大変美しく魅力的ですが、校庭や園庭はサッカーグラウンドとは違います。興行収入があるわけでもなく、芝が痛む度に長い養生期間を設け貼り替えるわけにもいきません。
また、今回携わった園庭の面積は400m2から800m2でした。緑化面積はそれよりさらに狭くなりますが、何しろ園児一人あたまの面積が狭い。
使用時間も、とあるサッカーグラウンドは使用しても年間100日程度、保育園の園庭は日曜以外毎日です。一人あたまの芝面積もサッカーなどに比べたら随分少ないでしょう。体重の軽い子供たちとはいえ、ハードな使用状況になることは容易に想像できます。
芝生の葉はプラスティックじゃないので、摩擦には弱いです。必ず擦り切れて痛み、禿げます。
そうなると養生期間を設けて、貼り替えです。
まあ、現在この緑化事業で主だって指揮をとっている業者の多くがJリーグなどのスポーツターフの得意な業者ばかりなので、施工や管理方法が「枯れたら補修すればいい」という考え方が基にあるのは容易に理解できるところです。本音を言えば、その位大らかな気持ちで施工管理できれば、施工側としても気軽にお勧めできるのですが・・・。

都からの補助は「施工時のみ」という条件や、在来工法ではガッカリするほど芝が痛み、貼り替え・養生を余儀なくされ(特に施工2~3年。貼り替え・養生を繰り返すうちに、枯れずに残った強い種だけでターフが構成されるので良くなってくる理屈)、また外で遊べない子供たちの心中を察すると、初期養生の時間は長いですが、しっかりと強い芝を育て、その後の貼り替えや養生期間の短縮や灌水回数等できるだけ省力化し、摩擦対策に目土と合わせてゴムチップなどの緩衝材を使用して芝生を保護する方法を考えてお勧めしていくつもりです。

現在のところ園庭芝生化に関して「これが完璧!」という施工方法は無く、どの商社や施工会社も開発・努力に躍起になっている事と思うが、もし今回仕事が決まり、良い結果を残す事ができたら、これからの園庭緑化に一石を投じる事ができ、園児たちも喜んでくれることだろう。

芝苗の敷設や目土かけ作業の際には是非、園のチビッコ達にも参加してもらい、植物を育てる喜びや出来上がった芝生の上で寝っ転がった感触や青臭い匂いを、ほんの少しでも記憶の片隅に残して行って貰えたら、サイコーっす!

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
22

シイノキ

眠たい目をこすりながら、シイノキを一本下ろしてきた。
DSC04945_convert_20090622214238.jpg

訳あり物件。いずれ近いうちに、このシイノキも倒されることになるだろう。
個人的にシイノキはすごい好きな木のひとつなのだが、ここは割り切ってボコボコ落としてきました。
DSC04948_convert_20090622214335.jpg

太さもあり、仕立てなおせばスゴクカッコいい木になること間違いなし、って感じだった。
太さのある木は上手く動かしていいとこに収まるとハンパじゃなくカッコいい
こういう木を掘って持って帰るくらいの器量が欲しいところです。

夕方、チャイルド社の友達が出来上がった図面などを受け取りに来てくれた。お疲れ様です!
明日は現場は休んで、ゆっくり腰伸ばして石鹸でも作ろうと思います。
今、家のクチナシが花盛りなので、花を摘んではオリーブオイルにインフューズしてます。香りサイコーです。一個乾かしてるのがあるんですが、香りは他の石鹸とは一線を画してます。
おススメです。花は一年に一度ですから!

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
21

お泊り会

金曜の夜、娘の友達が3人泊まりにきた。
みんなで銭湯に行き、スパゲティー食べて・・・。
DSC04923_convert_20090621120112.jpg
夜遅くまで、あーでもないこーでもないしゃべり続けていた。

何だかんだ言っても、この平和な毎日に。感謝です!

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
19

荒れた庭

ここんとこ忙しくて全然更新できず、今日は日曜日なのですが・・・一昨日に遡っての書き込みになります。
杉並某所の訳ありっぽい物件。お化け屋敷化した庭を、近隣の迷惑にならないように手を加えてくれとの指示、不動産屋さんからの依頼です。
近隣の方々の反応はとても良く、飲み物やお菓子を頂いたりした。ありがとうございました!
BEFORE
DSC04904_convert_20090621114949.jpg
DSC04907_convert_20090621115043.jpg
DSC04908_convert_20090621115302.jpg
AFTER
DSC04912_convert_20090621115437.jpg
DSC04914_convert_20090621115831.jpg
DSC04915_convert_20090621115954.jpg
現場内に葛のつるが蔓延っていて厄介だったが、取り急ぎこんな感じで・・・。
この庭の良い時代が垣間見えた気がしてちょっと複雑な気がした。大きな桜に紅白の梅、手ごろな赤松に椿や山吹、ドウダンツツジ・・・。
本来人間にとって脅威でもあった植物。それを切り開いて、家を建てて、またそんな植物を身近に植える・・・。久しぶりに植物の脅威を感じた一日でした。

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
18

桜のベンチ

昨日の桜のベンチです
DSC04895_convert_20090618221945.jpg

DSC04900_convert_20090618222039.jpg

隣地との境界上にあり、幹が既存のメッシュフェンスに食い込んでいるという典型的なケースで、当初は伐採の予定だったのですが、何とか残そうというオーナー様の希望で生き残りました。フェンスに食い込んでいる部分を何箇所かチェーンソーで削り取るという荒療治だった。こちらのフェンスに食い込んでいたならフェンスを削ったんですが・・・。桜さん、なんとか踏ん張ってください!

園庭緑化書類、今週をメドに仕上げたいがあと2日、ちょっとキツイか?
寝不足です


ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

06
17

桜でベンチを作った

最近、書類作りでバタバタしていてブログの更新もままならない。
今日はギャラリーのK様で桜の枝おろし?って言うか限りなく伐採のような仕事をしてきた。直径60cm位のところを切ったので14インチのチェンソーで鉛筆を削るように細くして切らなきゃならなかった。
うっかりカメラも持たず、写真を撮れなかったが落とした枝で(幹で?)ベンチを作ってきた。
今度の日曜日に伺うので、その時に写真撮ってきます!

これからまた書類作りです。フラフラだ

ブログランキングに参加してます!みなさまの応援が励みになります。ポチっとよろしくお願いいたします!
↓   ↓      

いつもありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。