Twitter ブログパーツ

GARDENING APE

高良造園 green fingers from 阿佐ヶ谷

--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03
22

Peter Pam(ピーターパン)とcorps bride(コープス ブライド)

今日はどっぷりビデオ観賞しました。
家族でパールセンターのビデオ屋に行き、子供たちに1本ずつ選ばせた。長女はピーターパンの実写版、二女はティム バートンのCorpse Bride(コープス ブライド)を手に取っていた。二女はジャケットがホラームービーっぽかったので何の気なしに選んだと思う。
一昔前はキッズコーナーでちょろちょろアンパンマンやプリキュア5などを漁っていた子供たちが、最近はもうちょっと奥の洋画や邦画のコーナーにまで足を運ぶようになってしまった。まあ、自分ら大人じゃあまず手に取らないであろう作品を、子どもたちなりに探して持ってくるので新たな発見もアリでよいのだが(先週はシンデレラの実写版だった。結構面白かった)、一番奥にあるエロビデオのコーナーに入って行きはしないか、とても気を使う。なんとなくカーテンで仕切ってあるのだがヒヤヒヤしてしまう。
ピーターパンはアニメでも実写版でも見ていてイラつきます。ピーターの良さがまるで理解できないオイラは子供の心をすっかり忘れてしまったのでしょうか・・・。
コープス ブライドはティム バートンさんはじめて見ましたが、とてもよかったと思います。絵もとてもキレイ?いや美しかったです!物語も分かりやすく良かったです。この作品の評判はどーだったんですかね?いやホント、絵が美しかったっす。目をつぶると残像が残ってる感じッス。返す前にもう一度見てみようと思います。
Corpse Bride

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。